カードローン利用の注意点について

急な入用で現金を用意しなくてはならないのに、手持ちの現金がないときキャッシングサービスがあるととても便利です。
専業主婦の強い味方のキャッシングですが、利用するにあたり注意しておかなければならない点がいくつかあります。

そんなキャッシングに関しての注意点をまとめてみました。

一つ目は総量規制の問題です。
専業主婦のキャッシングは総量規制の問題から総量規制対象外の銀行カードローンなどでの利用に限定されています。
ですからそれ以外の業者では専業主婦の申し込みは現状できませんので、申し込む際には専業主婦でも大丈夫な業者かを確認してください。

二つ目は返済の問題です。
周囲の人間にキャッシングの利用を知られたくないという方が大半ですが、特に専業主婦の場合夫や家族の身内に知られたくないという方が多いです。
申し込み~融資までの手続きはカード会社の配慮からバレる心配はほとんどありませんが、返済が遅れた場合は別です。
返済が遅れれば督促されます。
督促は書面や電話などが主ですが、あまりにも長期間に渡る遅延や悪質な場合は家に訪問して督促されるケースもあります。
書面や電話では会社名を名乗らずに個人名で架電するようにしていますが、回数があまりにも多いと家族に不審がられますし、家に訪問された日には内緒にすることも限界です。

こうならないためには、利用を計画的に行う必要があります。
○○万円使ったら月々の返済は○千円になる
毎月返せるお金は○万円だから、利用は○○万円まで
など、利用するときには常に返済のことを考えておくことが大切なのです。

専業主婦の場合、融資限度額が予め20万円~30万円までと設定されている会社がほとんどですから、高額な返済金額で困るということはあまりないかもしれません。
ですが、家計がいつどのようになってしまうかは誰にもわからないのです。
余裕のある返済計画を心がけて利用するようにしておけば、家族にもバレずに安心して使うことができます。