夫や家族にバレる心配はありますか

カードローンを利用する際に夫や家族にバレるのが心配な場合は、いくつか注意が必要な点があります。
まずどこのカードローンを選ぶかということですが、消費者金融の場合は借り入れに配偶者の同意が必要です。
ただパート・アルバイトなどをしていて一定の収入がある方は、消費者金融でも配偶者の同意なしのカードローンが申し込めます。

いっぽう総量規制の対象外である銀行系のカードローンは、
収入のない専業主婦の方でも配偶者の同意なしでカードローンの申し込みが可能になっています。
銀行系カードローンが提供する主婦向けキャッシングは、限度額が低い設定になっているので収入証明書も不要です。

次に審査に通過してカードが発行される際には、自宅郵送を選択しないようにします。
各カードローン会社は自動契約機やテレビ窓口などを各所に展開していますから、
都合のよいところに出向きカード発行の手続きをすればその場で受け取りとキャッシングができます。

受け取りの際には本人確認の書類が必要になりますので、忘れずに準備していきましょう。
それから自宅に電話がかかってこないかという心配ですが、カードローン会社の担当者に相談することをおすすめします。
家族に知られたくないという意向を伝えておけば、希望に沿った対応をしてくれます。
確認などで電話連絡の必要があるときにも、本人以外の家族が出たときには個人名で名乗ってくれます。
最後に利用明細が自宅に郵送されるかという点ですが、
最近では明細をネットで確認できるシステムを採用しているところも多いので利用しましょう。

ネットでの明細確認は、申込み時だけでなく後日でも簡単に手続き・設定ができます。
以上のように、カードローンの中には家族に知られずに利用できるものもあります。
ただ、返済を滞納してしまったりすると思いがけない連絡や督促などで家族に知られることになる可能性もあります
くれぐれも日々の生活に支障が出ないように、無理のない返済計画を立てた上でキャッシングを利用しましょう。